HOME>トピックス>賃料収入で成功するコツ

収益の安定性を重視

昼間、仕事で忙しいサラリーマンでも、不動産投資なら簡単に始めることができます。株式などで投資を始める場合、常に相場を見張っていないと損失を抱えるリスクもあり大変です。しかし不動産投資では、物件を購入し入居者が見つかったら、自動的に賃料収入が入ってきます。仕事などで時間のない人にこそ、活用してほしい投資法と言えます。上手に収益を上げるには、良い物件を見つけることが重要です。立地状況を分析し、借り手が多く空き室リスクの少ない物件を選ぶようにしましょう。例えば駅から近い物件や、学生の入居が見込める物件なら安心です。治安の良さや静かな住環境であることを重視する人も多いので、そうした点も考慮しながら選別していくと収益性の高い物件が見つかります。

新しい物件でなくても稼げる

築年数の新しい物件ほど、借り手もつきやすくサラリーマンの不動産投資に向いています。しかし価格が高く、手が届かないという人もいるかも知れません。代わりに古めの物件を選ぶのも良いでしょう。リフォームを行えば、割安で良い物件を手に入れることができます。

わからないときはプロに相談を

初めて不動産投資に手を出すサラリーマンの場合、知識が少ないことから物件の選び方で戸惑いがちです。そのような場合には、経験豊富な投資サポート会社に相談するのも一つの方法です。物件の選び方を教えてくれるのはもちろん、リスクの見極め方から資金の準備方法に至るまで手厚くサポートしてくれます。